issing|イッシング|ハンドメイド|ワークショップ|鳥取県|親子|おそろい|キッズ|Tシャツ|イベント|手作り,作家|島根県|親子|教室|楽しい

story

‐イッシングの始まり‐

スタートはひとつの帽子でした

まだ小さかった息子へ

汗かきで帽子嫌い

​だから

軽くて柔らかな綿の帽子を作ってあげたかった

わたしにとってお裁縫は

苦手で仕方のなかったことでした

初めて完成したときのことが忘れられません

 

生地を選びながら、肌触りいいようにと迷ったり

色合いが似合うようにと悩んだり

ガタガタの縫い目をほどいたり

やりはじめたものの、お裁縫ってやっぱり大変だなあと

ため息をつきながらようやく

完成した帽子を

息子の小さな頭にのせた時 

嬉しそうに冠る息子を見た時

なんと愛おしく

なんと嬉しいのかと!

その喜びは作る大変さをすっかり吹き飛ばしました

それからたくさん作って作って

余るほどに

どうやって作るの?

教えて!

私にもできる?

そんな質問を受けることも多くなり

地元の支援センターでママさん達とステンシルをしたのが第一歩でした。

わたしにとっては最初、堅苦しく思っていたものづくりでしたが

同じ想いを時間をみんなと分かち合ったとき、ずいぶん親しみのあるものへと自分の中で変わってゆきました。

そんなところから、もっと気楽に、もっと分かりやすく

どこをどう楽しもうかと考えるようになりました。

 

イッシンという息子の名前にgを足して

issing  (イッシング)

issin+ing

進行形

一緒に成長していく、という意味です。

作る喜び

着せる喜び

母だからこその幸福感

issingのやりたいことは

分かち合うこと

みなさんの

笑顔に会いに行きます。

Join us!

profile

丸山 ユキ

​イッシング 代表

主にこどものものを中心にした制作販売と​出張ワークショップ講師

鳥取県 琴浦町在住

1977年生まれ

一児の母

​三世代同居の嫁としても日々奮闘中